タイ株、海外不動産、ブログ収入などでセミリタイアを目指します。

サラリーマンのたぼろーが不労所得で月50万円を達成してセミリタイアを目指すブログ

ポートフォリオ

2018年9月末のポートフォリオ

投稿日:

スポンサーリンク




 

2018年9月末のポートフォリオ

たぼろーです。毎月末恒例のポートフォリオを報告します。

純資産48,333,600円でした。端数は適当に丸めて表示しています。

前月末から600万円以上増加しました。

タイ株の上昇、バーツの上昇で約250万円、そしてポートフォリオには入れていない海外不動産の損切りで約250万円ほど外貨で入ってきました。残りは給与、その他ですね。

 

タイ株のポートフォリオ

以下が保有銘柄の明細になります。現地証券会社の口座ですのでバーツ建てです。現在1バーツ=3.52円です。

前月末から4%近くバーツが上昇しました。これだけで100万円以上変動します。。

飲料メーカーのMALEEが少し値を上げてきましたので損切りしました。そして損切りしたと同時にどんどん値を上げていきました。はい、やはり結局持ち続けたほうが良かったということです(涙)。

三井不動産と共同で事業を行っているアナンダ(ANAN)を100万株まで買い増しました。2012年に株式上場をして、まだまだこれから上がっていく銘柄だと思います。

三井不動産との合弁プロジェクトもこれから引き渡しが始まるものが多く控えています。さて数年後どうなることでしょうか?

とうとうタイ株での運用が3000万円を超えてきました。すこしずつ楽天証券のほうに移していこうかな。

評価額は8,712,142バーツ(約3,066万円)

評価益は758,257バーツ(約267万円)

 

 

 

日本株のポートフォリオ

今月から日本株も楽天証券のキャプチャ画面を載せていきます。

小野薬品が再び評価益ゾーンまで上げてきました。オプジーボの薬価改定でここ数年は上げ下げを繰り返してきましたが、ノーベル賞関連銘柄ということも関係あるのか、ようやくここまで戻してきました。

JT(日本たばこ産業)も割安だと思うのでもっと安くなったら買い増ししたい銘柄です。日本でのたばこの売上は減少していますが、新興国のたばこ製造会社をどんどん買収しているので大丈夫でしょう。

高島屋は優待目的でずっと持つ予定です。

REITも利回りが良くてある程度の規模のものを買っていきたいですね。

評価額は3,875,600円

評価益は83,689円

 

 

 

まとめ

最近下落が続いていたタイ株回復基調です。米中貿易摩擦があまり影響しないというのもあるでしょう。通貨も他の新興国に比べて強いです。

また日本株もバブル崩壊以降の最高値を更新しました。

世界経済がこれからどうなるかわかりませんが、買い付け余力を残しながら、サラリーマンとしての定期収入も確保しながら大暴落に備えたいと思います。

そして次の大暴落時に大胆な投資をできれば、その数年後に一生働かなくてもいいぐらいの資産を築けるのではないかと妄想しながら生きています。







-ポートフォリオ

Copyright© サラリーマンのたぼろーが不労所得で月50万円を達成してセミリタイアを目指すブログ , 2019 All Rights Reserved.