タイ株、海外不動産、ブログ収入などでセミリタイアを目指します。

サラリーマンのたぼろーが不労所得で月50万円を達成してセミリタイアを目指すブログ

ポートフォリオ

2018年6月末のポートフォリオ

投稿日:

スポンサーリンク




 

2018年6月末のポートフォリオ

毎月末恒例のポートフォリオを報告します。

純資産37,679,000円でした。端数は適当に丸めて表示しています。

ピンチです!!

先月4000万円台に回復した純資産が250万円ほど少なくなってます。。

これ以上下がるはずない、ここが底だ、と言い聞かせて何度もナンピンを繰り返した結果、全体的に株価の下落はとどまることなく投下資金の外貨預金も尽きてしまいました。

しばらくまとまった資金が入る予定はないので月々の給料のうち投下できる分をチビチビと投下していきます。

難しいですね。でもタイのGDPは上方修正され景気は悪くないと思うので投資は継続です。今後は米国の利上げや米中の貿易摩擦など読めない部分もあると思うのですが、長期で考えれば問題ないと考えてます(自分勝手??)。

 

 

タイ株のポートフォリオ

以下が保有銘柄の明細になります。現地証券会社の口座ですのでバーツ建てです。現在1バーツ=3.33円です。

飲料メーカーのMALEEの下落が止まりません。助けてください!泣きそうです!300万バーツまでは突っ込んでいくと決めているのですが、弱気になってきました。

三井不動産と共同で事業を行っているアナンダ(ANAN)は、懸案となっていたアシュトンアソークの引き渡しが始まったので予想通り上がってきました。

評価額は7,701,829バーツ(約2,564万円)

評価損は577,981バーツ(約192万円)

 

 

日本株のポートフォリオ

現在日本株は小野薬品工業800株のみです。

評価額は207万円で預り金が15万円、証券口座にあるのは合計で222万円です。

この株は業績と株価が連動しないです。難しいですね。。

過去に持っていた銘柄で暴落したものも、長期的でみれば回復したものがほとんどでした。その経験を教訓に「株は保有し続ける」ことを理念とします。。

いつか中国で主力のがん治療薬「オプジーボ」が認可されるのを夢見ています。

 

 

まとめ

タイ株は2月末ごろに暴落が予想されたのでほとんど売却し、3月末にかけて年度末確定売りが出たと思ったところで安くなったと思った銘柄を購入しました。

と思ったら、持ち株全体的に下落が止まりません。アジア株全体がそうです。米国の利上げの影響がここまで出るとは思っていませんでした。

不動産株のANANと飲料株のMALEEは私の資産を増やしてくれそうな気がしています。私が売ったらなぜか上がるのでずっと持ち続けてみます。

自動車関連株のTRUはいつか上がると思って5年ぐらい持っているのですが、なかなか上がりません。かといって売ったら2倍とかになるんだろうな。株って難しいな。

資金が尽きたのでしばらくはおとなしくしています。

資金があったらタイ株のAMATA(工業団地運営)、日本株の日産、JT、高島屋、フィリピンETF、ベトナムETFあたりを買いたいなあ。







-ポートフォリオ

Copyright© サラリーマンのたぼろーが不労所得で月50万円を達成してセミリタイアを目指すブログ , 2019 All Rights Reserved.