タイ株、海外不動産、ブログ収入などでセミリタイアを目指します。

サラリーマンのたぼろーが不労所得で月50万円を達成してセミリタイアを目指すブログ

ポートフォリオ

2018年5月末のポートフォリオ

投稿日:

スポンサーリンク




 

2018年5月末のポートフォリオ

毎月末恒例のポートフォリオを報告します。

純資産40,040,000円でした。端数は適当に丸めて表示しています。

自宅の頭金を支払って4000万円を切った純資産がまた4000万円台にもどってきました。

 

いずれは米国株のような先進国の株式もポートフォリオに加えていきたいと思っていますが、今は様子見状態です。Jリートもタイミングを見ています。米国株と日本株の個別株で気になる銘柄が出てきました。

基本的な方針としてインカムゲインを生む資産を長期保有したいのですが、今年に関しては何か起こるかもしれないのでキャッシュを多めにしてしていました。ただ、タイ株がどんどん値下がりしているので買い増しているうちにキャッシュの比率が下がってきています。

もし今暴落したら、買い増しするキャッシュがないので大変なことになりそうです。。

 

 

タイ株のポートフォリオ

以下が保有銘柄の明細になります。現地証券会社の口座ですのでバーツ建てです。現在1バーツ=3.42円です。

三井不動産と共同で事業を行っているアナンダ(ANAN)と飲料メーカーのMALEEに期待しています。ANANは予想通り上がってきました。ANANは少し時間がかかるかもしれませんが、2~3倍になるのを狙っています。今下がり続けても300万バーツまでは突っ込んでいこうと思います。

評価額は7,343,905バーツ(約2,510万円)

評価益は95,959バーツ(約32万円)

 

 

 

日本株のポートフォリオ

現在日本株は小野薬品工業800株のみです。

評価額は216万円で預り金が14万円、証券口座にあるのは合計で230万円です。

2年我慢し続けてやっと含み益になったところ、先月また暴落しました。この株は難しいですね。。

過去に持っていた銘柄で暴落したものも、長期的でみれば回復したものがほとんどでした。その経験を教訓に「株は保有し続ける」ことを理念とします。。

いつか中国で主力のがん治療薬「オプジーボ」が認可されるのを夢見ています。

 

 

まとめ

タイ株は2月末ごろに暴落が予想されたのでほとんど売却し、3月末にかけて年度末確定売りが出たと思ったところで安くなったと思った銘柄を購入しました。

また、不動産株のANANと飲料株のMALEEは私の資産を増やしてくれそうな気がしています。私が売ったらなぜか上がるのでずっと持ち続けてみます。

自動車関連株のTRUはいつか上がると思って5年ぐらい持っているのですが、なかなか上がりません。かといって売ったら2倍とかになるんだろうな。株って難しいな。







-ポートフォリオ

Copyright© サラリーマンのたぼろーが不労所得で月50万円を達成してセミリタイアを目指すブログ , 2019 All Rights Reserved.