タイ株、海外不動産、ブログ収入などでセミリタイアを目指します。

サラリーマンのたぼろーが不労所得で月50万円を達成してセミリタイアを目指すブログ

ポートフォリオ

2018年3月末のポートフォリオ

更新日:

スポンサーリンク




 

2018年3月末のポートフォリオ

毎月末恒例のポートフォリオを報告します。

純資産46,015,000円でした。端数は適当に丸めて表示しています。

暴落に備えて2月にタイ株の多くを売却しました。結果的には売却しなくてもよかったような気がしますが、あのときは世界の株式市場全体がおかしくなっていたので(今もおかしいですが)、とっさに売ってしまいました。

年度末にかけて利益確定売りのような動きがあったので、下がった銘柄を中心にふたたびタイ株のポジションを高めています。

いずれは米国株のような先進国の株式もポートフォリオに加えていきたいと思っていますが、今は様子見状態です。Jリートもタイミングを見ています。米国株と日本株の個別株で気になる銘柄が出てきました。もう少し様子をみてみたいと思います。

基本的な方針としてインカムゲインを生む資産を長期保有したいのですが、今年に関しては何か起こるかもしれないのでキャッシュを多めにして少し様子見をします。

 

 

タイ株のポートフォリオ

以下が保有銘柄の明細になります。現地証券会社の口座ですのでバーツ建てです。現在1バーツ=3.40円です。

三井不動産と共同で事業を行っているアナンダ(ANAN)に期待しています。期待されているバンコク中心地アソークのプロジェクトが1年遅れることなどによりかなり暴落しました。もうこれ以上下がらないと思ったタイミングで買ったのですが、少し下がってしまいました。。

評価額は5,808,480バーツ(約1980万円)

評価益は88,189バーツ(約30万円)

 

 

日本株のポートフォリオ

現在日本株は小野薬品工業800株のみです。

評価額は263万円で預り金が15万円、証券口座にあるのは合計で278万円です。

2年我慢し続けてやっと含み益になりました。中国でオプジーボが認可されればどんどん株価は上がってくると思います。

過去に持っていた銘柄で暴落したものも、長期的でみれば回復したものがほとんどでした。その経験を教訓に「株は保有し続ける」ことを理念とします。小野薬品も結局回復したので保有し続けてよかったと思います。

暴落が事前に予想されるときは別です。2月のタイ株のようにすぐ売却してしまいます。

 

 

まとめ

2月はキャッシュの比率が今までで一番高くなったのですが、タイ株が安くなったところで再び購入しました。

年度末にかけていったん手仕舞いした資金が再度入ってきて株価が上がるのを期待しています。特にANANには注目です。

 







-ポートフォリオ

Copyright© サラリーマンのたぼろーが不労所得で月50万円を達成してセミリタイアを目指すブログ , 2019 All Rights Reserved.