タイ株、海外不動産、ブログ収入などでセミリタイアを目指します。

サラリーマンのたぼろーが不労所得で月50万円を達成してセミリタイアを目指すブログ

自己紹介

再び海外不動産を買いたくなったけど冷静になってぐっとこらえた話

更新日:

スポンサーリンク




 

過去に海外不動産に手を出しましたが痛い目に合いました。自分の勉強不足だったとはいえ、かなり損を出して2度と海外不動産はやらないと誓いました。

ただある国で超一等地の新築コンドミニアムが割安で売られているという情報が入ったためショールームに行って話を聞いてきました。

 

ショールームに行くと買いたくなるのでほどほどに

資産が2億円ぐらいあればその10%~15%を出して購入してもいいのですが、私程度の資産ではやめたほうがいいと結論を出しました。以前の私なら勢いで買っていたかもしれません。

超一等地なのに想定していた価格の半額ぐらいだったし、購入希望者も多数ショールームにいたのでかなり迷いました。

 

購入をやめた理由① 税制がよくわからない

その国は税制がよくわかりません。今は日本非居住者なのでいいのですが、日本に帰国して居住者になったときに日本側でどのように課税されるのか、また、二重課税をどう排除するのかが不明確でした。やはり専門家も入れないといけないですね。

 

購入をやめた理由② ポートフォリオの半分以上をコンドミニアムが占めてしまう

過去に失敗しているだけあって海外不動産で成功する自身がありません。そのような状態でポートフォリオの半分以上を海外不動産が占めてしまうのはやはりためらってしまいます。

また完成まで数年を要するのでその間資金が寝てしまいます。その結果機会損失が出てしまいます。

 

購入をやめた理由③ まずは安定したインカムゲインを得るのが先だと考えた

これも過去の経験上の話ですが、一攫千金的なことを考えると必ず失敗してきました。ブレグジットやトランプが当選したときの米国大統領選挙においての空売りやストップ安銘柄の「買い」など、ことごとく損をしてきました。

なので今回もキャピタルゲインを狙えるような物件ですが、それよりもまずは種銭を安定的に配当を出すような株式に投資して、リスクを抑えた形でどんどんインカムゲインを増やしていくことが先決だと結論づけました。

 

まとめ

海外不動産は上級者向けの投資です。投資の素人は手を出すものではないですし、その必要もありません。

安定したサラリーマンとしての稼ぎを得て支出の削減を徹底的に行って種銭を増やし、その種銭をインカムゲインが得られる株式にどんどん投入して不労所得を増やしていきましょう!

 

 







-自己紹介

Copyright© サラリーマンのたぼろーが不労所得で月50万円を達成してセミリタイアを目指すブログ , 2019 All Rights Reserved.